2年ぶりの【犬の祭典】

2年ぶりに、青森県立三本木農業高等学校へ行ってきた。
この学校の動物科学科で主催している「犬の祭典」に参加するためである。「犬の祭典」とは、犬の運動会を主とした楽しいイベントだ。
ちょうど2年前に、ワンとものソルトが亡くなったときに、ソルトパパが「誰か一緒に行く人orワンコはいないかな。」という記事をFacebookに投稿をしていた。それをたまたま目にしてベックとラン丸を連れて参加することにしたのがきっかけである。
オヤジはベックと、ソルパパはラン丸とバディを組み、「チーム ソルト」で参加した。
それは、それは楽しかった。

22369109_1979839378950074_248968688_o.jpg
                    『チーム・ソルト』
昨年はサタンのイベントとぶつかったもんだからオヤジとベックは泣く泣く不参加。
今年は、ソルパパは愛犬ソルティと、オヤジはベックとハクを引き連れて2年ぶりの参加である。
そうそう、前回はラン丸も行ったんだよな~

22385195_1979839412283404_639140220_n.jpg

では、競技の結果を早速お知らせしよう!

【飼い主ど~こだ!】
これは、隠れた飼い主を愛犬が探す競技だ。実は、2年前は、ベックがとても良い働きをしていて、一番離れた木の陰に隠れたオヤジを即座に見つけることができた。
今年は、ベックとハクが同時参戦。
今年も、もちろん一番離れた木の陰に隠れた。
そして、呼ぶ!「ベック!ハク!来い!」
しかし、なんと、オヤジの隠れているところより手前のところで女子高生が「ベック~!」「ベック~!」と呼んでいるではないか。女子高生の声は甲高い声。一方のオヤジはだみ声。オヤジが、呼ぼうが、叫ぼうが、女子高生の声に木っ端みじんに撃ち落される。

22407531_1979839415616737_1188150110_n.jpg
                    『デレデレ ハク』
ベックにも、ハクにも声が届かない。トホホホホ……そんなバカな

そしたらなんと
ベックなんか、女子高生になでなでしてもらってうっとりしている始末!
「なんじゃ~こいつ!」

オヤジの所にようやく来たのは「ハク」だった。
ベックときたら、デレデレ顔でやってきた。
やれやれ。

22414502_1979839382283407_800768254_n.jpg
                    『ダルメシアンのルーシー』
【Dog Race】
障害物競争だ。
2本のハードルを越えて、スラロームをして、最後にフラフープの輪をくぐってゴールだ。
アジリティにほんの少しだけ心得のあるベック。
ゆっくりだけど、正確にクリアしてゴール。

閉会式でわかったのだが、にゃんと!ベックは奇跡の9秒を打ち出して見事優勝したのだ!ベック!おめでとう!♪パンパカパ~ン♪

ハクは、オヤジとの本格的なトレーニングが始まっていないからね~。残念ながら入賞には届かなかった。ま、これかあらでしょうな~。

22407417_1979839395616739_1341557612_n.jpg
                    『ボーダーのシエル』
【おかしたべちゃだめよ】
これは「まて」の長さを競う競技である。それも、目の前においしそうなお菓子で誘惑するのだ。今年は、女子高生の甘い誘惑がたくさんある。ベックは、その甘い誘惑に甘い。いやいや、ベックだけじゃなくて、ハクも弱い。

さて、協議はベックとハクが同時に参加することとした。

「用意!スタート!」
我慢するベックとハク。「まて」は3回まで。この3回の「マテ」を使い果たしてしまった。
すると、
ベックがオヤジを横目にスリスリとおやつに近づいていき「フパクッ!」
なんと、ハクの方が辛抱強かった。トレーニングなんかしていないけど、えらいな~ハク。

負け惜しみではないが、一言言わせてもらうと、我が家では食べ物でマテはさせない。
そりゃーそうでしょ、あんた!おいしものが目の前にあって「マテ」だなんて、オレは待てないし、待たせたくない。服従もそんなに徹底しているわけじゃないからな~www

22384993_1979839398950072_694153860_n.jpg
                    『ウィペットのレオン』
【犬の仲良し大作戦】
これは、ワンコとの交流会だ。
このイベントの何が楽しいって、やっぱりいろんなワンともに会えることだ。みんなめちゃくちゃかわいい。愛されている気持ちがこっちにも伝わってくる。
そんなおめんこちゃんたちの写真の載せておこうかな。

22386318_1979839405616738_1165263114_n.jpg
                    『ポメのルル』
そうそう、最後にワンコのコスプレ大会!
【ファッションショー】だ!
さすが、愛犬家の皆様。きらびやかなコスプレでめんこいよな~~!
このファッションショーでは、ポップ、ラン丸時代からのワンとも「鶴姫」と「亀丞」っが楽しませてくれる。今年もひと際目立ってたし、めちゃくちゃめんこい!

22361299_1979839388950073_1058056648_n.jpg
22386369_1979839385616740_657957151_n.jpg

【命の花】
今回最後の催し「命の花」。残念ながら殺処分されたワンコや猫の骨を砕いて混ぜた土がある。その土を鉢に入れて植物を育てようというのが「命を花」というイベントである。ありがたく育てたいものだ。

22361207_1979839428950069_433638615_n.jpg
                    『おやじの背中』
思えばベックも、ハクも命の花になりかねなかった。
しかし、ベックとハクが我が家で生きていることをただ喜ぶこともできない。
事実、ベックやハクの仲間が今でもこうして命の花となっているのだから。
楽しい「犬の祭典」に参加する一方、犬の行く末について考えさせられた一日だった。

三本木農業高等学校のみなさんの取り組みは、我々に一石を投じるものと言えるだろう。

22359419_1979839392283406_423468523_n.jpg
                    『ボルゾイのカフー』
三本木農業高等学校のみなさん、ソルパパ、他ワンとものみなさん、本当にありがとうございました!
来年も行こうかな。

22359171_1979839435616735_196369042_n.jpg
                    『シュナのあずき』
22361105_1979839452283400_1766843965_n.jpg
                    『ルーシー』
22359150_1979839448950067_1812137948_n.jpg
                    『名前忘れた。ごめん』
22386550_1979839322283413_1683041266_n.jpg
                    『ベック1位の景品と』




スポンサーサイト

テーマ : ワンコ日記
ジャンル : ペット

ベックの夏2016 その2 ワンとも編

さて,本題に入る前に
このブログ、最近は本当に滞っている
8月は1回しか更新していない
9月はかろうじて2回
情けない
原因は……
ツイッターやフェイスブックって動画を簡単にのっけることができるし、手っ取り早い
そちらに投稿しているうちに、こちらは滞る……すんません
それでも、このブログについていろんな感想をもらうとうれしい
もっと書かなくちゃ!と思ってしまう、が、なかなか更新しない
まずい
と言うわけで、たいしたブログではないが、読んでいただいている方のためにも、も少しこのブログに力を入れたいところだ
16101501.jpg
というわけで、
ベックととことん遊んだ2016年の夏 第2弾!
前編では、ベックの本来の姿
鳥猟犬として活躍していた頃に近い環境で一緒に遊んでどっぷりこんと過ごしてきたことを書いた
16101503.jpg
今年の夏、二つめの目的がベックの短所を克服すべく「ワンともをたくさんつくって仲良くなること」だ
特に、ベックの苦手な「未去勢のオス」と仲良くなること
ベックは我が家に来た当初はかなり攻撃的で、ワンともさんに怖がられる存在だった
ベックのオヤジ(オレだ!)ももちろんそう思っていたわけで、他のワンコと遭遇した時はオヤジはいつも逃げ腰だった
(また、かかっていったらどうしよう……迷惑かけたらどうしよう……)とびくびくしながら
「すいません。男の子ですか?去勢していますか?」
男で去勢していないとわかるとすぐさま「パス!」していた
16101502.jpg
ただ、前々回のブログに書いたとおり、5月の勉強会で学んだことをもとに取り組んだところ、その攻撃的な態度が減っていった
それでも、まだ安心できる状態ではなかったため「もっとおだやかなワンコにしたいもんだな~」と思う日が続いた
「こんなに変わってきたんだから、もっと変わることができるんじゃないかな」
と、今年の夏はいろんなワンコと会って、もっともっと攻撃的な態度をどんどん減らして、穏やかなワンコにしていきたいというのが一番の願いだった
16101505.jpg
そして今年の夏
それまで「未去勢のオスを避けていた散歩」が、「未去勢のオスを探す旅」となった
「オスですか?」
「去勢してますか?」
未去勢のオスとわかるとお願いをした
「ワンちゃんの匂いをかがせてもらっていいですか?」
16101507.jpg
「うちの子は吠えるから無理なんです」
と正直に話してくれる方もいた
それは、それでOK!
16101508.jpg
しかし
かなりたくさんの方々が匂いをかがせてくれた
その協力的であたたかなお気持ちに感謝でいっぱいになったものだった
16101509.jpg
うれしいことに、いろんなワンコの臭いを嗅ぐ度に、ベックは未去勢のワンコ達と穏やかな態度でどんどん関わるようになった
ベックには多くのワンともができていった
去勢している、いないに関わらず……
そうしているうちに、未去勢のワンともであっても何回か会っているうちに匂いをかがなくても仲良くできるようになっていった
また、初めて会う未去勢のワンともに対しても、おしりの匂いをかぐ時間もとても短くなった
ベックは匂いを嗅いでは「この子は大丈夫な子だな」とすぐに判断し、安心して関わることができるようになっていった
IMG_2099.jpg
それまでベックを見ると吠えていたワンともが仲良く寄り添って来るようにもなった
今まで未去勢ということで避けていたけど
さけていたのは、ベックじゃなくてオヤジの方だったことを痛感した
飼い主が変わると、ワンコも変わる……のである
IMG_2125.jpg
ま、たまに怪しい時がない訳じゃない
が、それまで攻撃態勢になっていたベックがみんなと仲良くしたり、ワンともの方からベックに寄ってきたりしてくれる姿を見るとジワ~っと感動がこみ上げてくる
(あのベックがな~~~)
そんな今年の夏は、ベックとともに成長させてもらった夏だった
IMG_2280.jpg
うれしかったできごとがもう一つ、二つ
9月10日、11日とサタン仙台2デイズミサに行くため、てくてくママさんにお願いする時のこと
いつものように、フードと口輪を渡したところ
「口輪はいりません。もう卒業です。ベックはみんなと仲良くできますよ。」
と話してくれた
感動である
IMG_2531_20161016004323cc8.jpg
そして、いろんなワンともさんが
「ベックの目が優しくなった」
「いろんな表情を見せてくれるようになったね」
「前は怖かったけど、今はだいじょうぶ」
「ベック、バリヤを張っているようだったけど、今はなくなったね」
「あの野性味はどこに行ったんだ?」
などなど、みなさんが打合せをしたかのようにそう話してくれる
親バカ
IMG_2825_20161016004324358.jpg
でも、客観的なご意見と真摯に受け止めていると同時に、これもご協力いただいた多くのワンともさんのおかげと感謝申し上げます
IMG_3262.jpg
さ、これからもベックと一緒に成長しないと
ベック!がんばるぜ!
IMGP0252.jpg

テーマ : ワンコ日記
ジャンル : ペット

車いすのヒナちゃん

動きが速いワンちゃんが遠くに見えた
なんか、今まで見たことのない動きだな
どんなワンコだろ

気になって近づいてみると……そのワンちゃんは車いすをつけていた
車イスのヒナちゃん
3歳の可愛い女の子だった

IMG_1395.jpg

ヒナちゃんのママさんのお話では……

ある日、ヒナちゃんの姿がウチから見えなくなる
「あら!」と思って家の外に出てみたら路上にヒナちゃんが倒れていた

車と接触したらしく、ぐったりとしていたヒナちゃん

すぐにヒナちゃんを病院に連れていき処置が行われた
事故に遭遇したヒナちゃん
ご家族のことを思うとどれだけ大きな衝撃だっただろう

IMG_1408.jpg

ドクターとご家族の手厚い治療と看護でヒナちゃんは一命をとりとめる
やがて元気な姿を見せるまでになった
しかし、残念なことに後ろ半身不随、右眼白内障と後遺症が残る

後脚で立つことも、歩くこともできなくなったヒナちゃん
そんなヒナちゃんのために作られたのが車いす

IMG_1387.jpg

「ウチのお兄ちゃんがヒナちゃんのためにこの車イスを作ったんですよ」
そう話すヒナちゃんのママさんの嬉しそうな顔が心に残る
「今はインターネットで、犬用の車イスの作り方が紹介されてるんです。」
と教えてくれた……


インターネット
素晴らしいものを手に入れることもできるものだと、つくづく感動

IMG_1391.jpg

話は変わって
ウチの先代のワンコ、2年前に亡くなったダルメシアンの「ポップ」の昔話になる

ポップが2歳半になろうかという頃に、半年ほどの寝たきり生活を送ったことがあった

「変形性脊椎症」

背骨の神経が圧迫されて、歩くことはもちろん、立つこともできなかった
トイレも思うようにできず膀胱炎
寝たきりによる褥瘡
痛みからくる震え、痙攣……

壮絶な闘病生活だった

その時に、ドクターに車イスを準備したいとのことを相談したことがあった
「ポップは神経があるからダメだね〜」
ドクターの答えは早かった
「神経が全くなくて、痛みを感じないのであればできるんだけど」

IMG_1383.jpg

ポップは2度と歩くことができないのか……という絶望
それでも、半年の闘病生活を乗り越え、ポップは病からの奇跡的な生還を果たした

奇跡

IMG_1398.jpg


ヒナちゃん
ポップ
あきらめないで病気と向き合うことで、新しい可能性がやってきたのかな

ヒナちゃんは、日中、ママさんの会社でみんなに可愛がってもらっているそうだ

車いすで楽しくがんばって!ヒナちゃん!!!

IMG_1401.jpg


テーマ : ワンコ日記
ジャンル : ペット

そしてベックと膝栗毛

そしてベックと膝栗毛の始まり!始まり~~~!

IMG_0804.jpg

ラン丸が旅立って、ベックと二人ぼっちの生活が始まった。
ベック、甘えん坊モード全開!
ま、今までラン丸と一緒だったからしかたがない。
独りぼっちで留守番の日々。
それも、四月からオヤジが忙しくて帰りが遅い!
これは、オヤジの仕事の処理能力が原因らしい。困ったものだ。

というわけで、ゴールデンウィークはベック孝行である!
行った、行った。ベックとオヤジ膝栗毛!


というわけで、K君と散歩!
実はK君とは2年前に天国へ旅だったポップと散歩に行こうと約束していた。
だが、二年前の3月末、ポップは旅だった。
散歩の約束は果たせなかった。

昨年は、どちらともなく都合がつかず、やはり散歩に行くことができなかった。

そして、今年。
ラン丸が旅立ちやはりできないのかな~と思っていたが……

行きました!ベックと散歩!
2年前に比べて、成長したK君!ベックと上手に散歩をしていた!良かった。

IMG_0906.jpg

ベックは、力が強いし、オヤジが相手じゃないと、引くこと、引くこと!
でも、K君は上手にリードしていた。

2年越しの散歩。良かったな=。

IMG_0891.jpg

懐かしいワンともに会った。
ビーグルの「クレア」だ。

IMG_1117.jpg

実は「クレア」。先日「敗血症」になったと言う。
そう言えば、東運動公園へ行ってもクレアに会ってない。
まさか……
オヤジは心配で心配で!もうたいへん。
なにせ、クレアはポップと、ラン丸と、そして何といてもこのオヤジとだの仲良しなのである!
しか~し、今日5月8日日曜日。ラン丸の命日にあたるこの日。
元気なクレアに会うことができた。

良かった。

やっぱり、ワンコは(いやワンコに限らないけど)健康で元気が良いに限るよね!
クレアの症状はそんなに重くはなかったそうだが、一週間ほどかかったそうだ。
本当に元気で良かった。


さ、ベックとオヤジ膝栗毛。
東運動公園、ドッグパーク・アメリ、てくてくなど友だちとたくさんあった。
本当にうれしい。
これからも、ベックと行くぞ!
いろんな所へ。
いろんなワンコに会いに。

IMG_0853.jpg
スカジャンがおにあい! ダイヤ!

IMG_0877.jpg
アメコーのロンとリン!

IMG_0886.jpg
プーリーのフランソワーズ!

IMG_0890.jpg
バーニーズマウンテンのロイ!

IMG_0921.jpg
カッパを新調したベック! あんましお気に入りじゃない1

IMG_0938.jpg
シーズーの大群! ロイ、しの、そら……で、後一人は……わすれた

IMG_0948.jpg
ラブのゲンちゃん!

IMG_1001.jpg
シュナのQ太郎とタイプーのO次郎

IMG_1006.jpg
仲良し!かんたと歌丸!

IMG_1063.jpg
秋田犬のしょう!

IMG_1034.jpg
お花見ベック!

IMG_1151.jpg
ゴールデンのマリー!

IMG_1367.jpg
ブルドッグのピース!

IMG_1204.jpg
柴のきなこ!

IMG_1193.jpg
白浜海岸にて

IMG_1273.jpg
ごま柴のはる!

IMG_1281.jpg
チワワのラン!

IMG_1313.jpg
ラブのかんたとレオ!ゴールデンの歌丸とマナ!

IMG_1364.jpg
柴のまる1

IMG_1147.jpg
猟犬モードのベック!

IMG_1056.jpg

たくさんのワンともに会った、出会った膝栗毛!
さ、また散歩に行こう!な、ベック!
では、みなさん!またよろしく。

テーマ : ワンコ日記
ジャンル : ペット

言魂 最終編

IMG_0035.jpg


ラン丸の旅立ちについて書いてきた。そして、見る方によってはショッキングな画像も載せてきた。そんな膝栗毛を見て、「何もここまで載せなくても」と思った方も当然いるはずだ。が、前回も書いたが、オヤジのわがままblog。好きなように書かせていただいている。いやいや、それでもオープンにして誰でも見られることから、「こりゃイヤな気持ちにさせるかもしれないな〜」と、文や絵を差し替えることもたまにないわけではない。でも、最終的にはこんな独りよがりのblogでも関心のある方々がお立ち寄りくだされば幸い、と思っている。そんなわがまま膝栗毛。

IMG_9488.jpg


悲しいです。涙が止まりません。いつか、ラン丸、BECKとカイト達と一緒にドッグランで遊べることを楽しみにしていました。でも、最後は、Moriさんの腕の中で星になったラン丸はきっと幸せだったと思います。心から、ラン丸のご冥福をお祈りいたします。

小佐井さんのFBより
気温も25℃近くまで上昇し、初夏の陽気の千葉県北東部地方。
絶好の散歩日和・・・。
でも、今日はどうしても犬達との散歩を楽しむ気分ではありませんでした。
レンの故郷・青森のワン友「ラン丸」が虹の橋を渡ったとの悲しい知らせがありました。
一年近い闘病生活を頑張ったラン丸、最後は大好きなMoriさんの腕の中で息を引き取ったそうです。
みんなの愛情を一杯受けたラン丸は、虹の橋で元気だったころのラン丸に戻り、ポップやトビー達と元気に走り回っているでしょう。
心から、ラン丸のご冥福をお祈りいたします。   小佐井さん

IMG_9731.jpg


ポップ君と海辺を走る良い写真ですね~✨きっとこんな風に二人で走り回ってますね。人間で言う一年近く、犬生ではきっと、もっと長かった闘病でしたね。ゆっくり休んで下さいね、ラン丸くん   あっちゃん

あまりにも急な事で涙が止まりません私の中では、食いしん坊で会うたびにおやつをせがんでウルウル瞳で見つめるラン丸しか思い出せません....。あんなにもりさんも頑張ったのに....。
何度も何度も読み返しても涙が出てきます。今日ラン丸に会えてお別れできたのに…やっぱり大きな瞳でおやつ食べれなくて悲しかったね…これからはいっぱい食べて真ん丸なラン丸に戻ってくださいね。   ハーレーママさん

iponpix 932


かんたとうたまるとらん丸に会わせていただき、ありがとうございました。らん丸はほんとに周りの方から愛されているのだとかんじました。今日、らん丸に会ったときのかんたを見てきっと何があったのかを初めはわからなかったのだろうと思います。会う時間と何があったのかをかんたなりに理解したんじゃないかなと思います。たくさんのらん丸が浮かんでくるけど、らん丸はやっぱり優しくてかわいくて、お茶目で。それでいてどっしりとしている気持ちがあって頼りになる。そんな素敵な子でした。今頃、他のわんちゃんやポップ君と楽しそうに走っていますね。これからもかんたとうたまるをよろしくお願いします。BECK、らん丸はそばにいないけど、心はしっかりそばにいるよ~。とーちゃんの事よろしく頼むよ、俺の存在でかかったからなっ!!って言っているかも。パパさんと1日1日を大切に楽しく過ごしてね(*´∀`)
パパさん。らん丸は幸せだったと思います。大好きなパパさんの腕の中で生ききったこと。そして、自分のためにいろんな事を調べて治療にいかしてくれたこと。すべて自分のためだってらん丸は知っています。らん丸の存在は大きかったと思います。たくさん泣いて、ゆっくりゆっくり心の整理ができますように。今夜はゆっくりお休みくださいね。  かんた・歌丸姉さん

IMG_9457.jpg


モリさん…(TдT)驚いて何回も読み返してしまいました。ラン丸、頑張りましたね。もう辛くないんですよね。でもあまりにも早いです。会いに行けば良かったなぁと後悔してます。心中お察しします。大丈夫ですか?帰りくれぐれもお気をつけて。   ナナリー

iponpix 325


ラン丸くん 。よく頑張りましたね。モリさん気が抜けて 身体壊さないようにしてくださいね。痛みのない世界に行ったんだとよく言われますが、確かにそうだけど やっぱり寂しいし、もうちょっと側に居て欲しかったとか思いますよね。元気なMoriさん BECKの姿がFacebookで みられる事を楽しみにしています。   みかさん

心よりお悔み申し上げます。ラン丸君、ぜひセリカファミリーも探してください。   marikoさん

本当に残念です。私も亡くした時の気持ちがわかるだけに、言葉がありません。時間がかかりますが、BECK君と共に過ごして頂きたいです。体調にも気を付けて下さい。合掌   akikoさん

悲しいお知らせでしたがきっとラン丸は幸せだったと思いますよ。おやじとポップ、ベックの兄弟、たくさんのわん友と会えたのですから。もう今頃ポップと会っているかもしれないですね。ちょっとおやじとベックを心配しながら。ラン丸のご冥福をお祈りいたします。   たけ

iponpix 316


ラン丸くん頑張りましたねブログみて泣いてしまいました。病院はG動物病院ですか?うちはごとう動物病院です。ヒッピが寝たきりになってからは、メールでアドバイスをもらいました。食べれなくなったら、すぐに弱ってしまうと言われ、何十分かかっても食べさせました…………思い出してしまいました(涙)   さいこさん

今頃、ラン丸のことを知りました。TAKUTOさん、BECK、辛いねぇT_T
でも、ラン丸が心配するから前を見て進んでね。もう一度会いたかったなあ。ラン丸、大好きだったよ❤️って、思ってること伝わるかなあ。心より御冥福をお祈り申し上げます。   くみさん

御愁傷様。お疲れ様でした。御冥福を御祈り致します。   ゆきおさん

iponpix 483



ちょくちょくラン丸くんの事気になってました(・_・;ラン丸君は大好きな森さんの腕の中で最期を過ごせて幸せだったとおもいます!そばにはいないですが、上からポップ君とラン丸君で見守っててくれてると思います!!   みづきさん

今日は、一緒に泣きたいと思います。息子のかけがえのない大親友でした。お互いのぬくもりをしっかり感じあっていました。本当にありがとう。天国のどんぐり~ずと一緒に遊んでね。   早苗さん

iponpix 291
iponpix 255


ご愁傷様です。らん丸くんの御冥福を御祈り致します。タイトルを見てびっくりしました…。会いたかったです。シエロにも会わせたかった…。今頃天国でポップくんと一緒に遊んでいるでしょうね。実は、私の祖母も容態が急変し、らん丸くんと同日、天国へ旅立ちました。シエロを可愛がっていた祖母と、偶然にも同日に天国へ旅立ったらん丸くん。きっとうちの祖母が見つけて抱っこしていると思います。   朋枝さん

残念です。また遊べると楽しみにしていたのに…ご冥福をお祈りします。   Atsukoさん

初めてラン丸くんに会ったとき、トコトコと駆け寄ってくれたのを思い出します。帰り際、つぶらな瞳でお見送りしてくれたことも……。今度はポップくんと仲良く遊んであげてほしいですね。   修平くん

iponpix 1112


こんにちは。ラン丸くんのことを知った時、本当に心が苦しく、何故何故という思いで溢れました。森さんの、ラン丸くん、ポップくんと 、ベックくんや、お友達ワンちゃんへの愛情をブログやツイートで拝見していたので、何故、ラン丸くんは急いで行ってしまうの…と涙が出ました。森さんに どうしてもお伝えしたいことがあります森さん、そして森さんファミリーは、これからもずっと ラン丸くんポップくんと一緒にいます。皆でベックくんを育て愛していくのだと思います。身体には 期限はあれど、心は、気持ちは永遠のものだと私は思っています。どうか お力を落とされないように、そして、いつか また可愛いラン丸くん、ポップくんのお話を
聞かせてください。  リオママさん



ラン丸君…。オヤツを食べてる動画をみてました。快復に向かっているんだなぁ。って…。哀しいです。ごめんなさい…。辛いです。人間の気持ちがよくわかる、気遣いのできる賢くてシャイなラン丸君。桜の花道を散歩したかったです。ポップくんと遊んでるかな〜✨。ポップくんとラン丸くんはオヤジさんのところにきてサイコー✨に幸せだったと思います。✨ラン丸くん✨ ありがとう✨
いつか、ポップくんとラン丸くんとBECKくんと散歩させて下さい   K's マミー
謹んでお悔やみ申し上げます。びっくりしました・・・悲しいです。ラン丸君、きっとよくなる!と心のどこかで思っていました。パパさんに悲しいことがこんなに続くはずはないと・・・・。1年の間闘って来たのですね。私も30代のころ慢性膵炎で病院へ通いました。なにも食べたくない、食べると吐いて下痢して食べられない、体重は減っていく・・・血管注射を毎日してもらい、しまいには血管が硬くなって針が刺さらなくなりました。ラン丸君の痛み、つらさがよくわかります。でも今はお疲れ様、といってあげたいです。ポップ君にあえて2人走り回っていると思います。パパさんもどうかお力を落とされないようご自愛してください。   そらママさん

page16050402.jpg


ラン丸くんへ。あなたはとてもかわいくて、意外に大胆で堂々としていて、私の小型犬の思い込みをすべて変えてくれたワンコでした。ポップくんとまると3匹での絡みが楽しかったです。まるがラン丸くんに前足をかける。ラン丸くんは知らんぷり。まるはしつこく前足をかける。ラン丸くんは「何だよ~!」と嫌がる。すかさず、ポップくんが間に入り、まるを遊びに誘う。まるはポップくんに遊んでもらいたいのでラン丸くんにちょっかいを出してましたね。パパさんの都合でドッグランにお預かりの時も私たちが着くなり、すぐに寄ってきてくれましたね。あなたはとってもフレンドリーで賢いワンコでした。1年の闘病生活、お疲れ様でした。どうか、パパさんを心配しないでね。BECKくんがいるから、大丈夫です。いつか、私やまるがそっちに行ったら、鼻をグーグー言わせながら寄ってきてくださいね!必ず、ポケットにオヤツをいっぱい、詰めて行きますから!どうぞ、安らかに眠ってください。ありがとう!ラン丸くん!   まるの母ちゃんさん

page16050401.jpg


早いものでラン丸が旅立って一ヶ月。これらのあたたかな言葉を贈って、ラン丸の旅立ちブログは本編をもちひとまず終わろうと思う。暗~いお話におつきあいいただき感謝。
また、ラン丸、BECK、POPのことを思い出したら当blog膝栗毛にお立ち寄りくださいませ。

たくさんのあたたかな言葉にただただ感謝申しあげますとともに、皆様と皆様のご家族のご健康とお幸せをお祈りしております。

ほんとうに、ありがとうございました

iponpix 1671


テーマ : ワンコ日記
ジャンル : ペット

プロフィール

bassvader

Author:bassvader

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR