スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポップの入院

変形性脊椎症で半年の寝たきり生活

尿石症

蜂窩織炎(ほうかしきえん)

などなど、いろいろな病気と戦ってきたポップだが、今日3月28日金曜日、初めての入院となった。

まずは
食事中の方がいらしたら、ごめんなさい!です。

下のトイレシート……山吹色というか、オレンジというか、茶色というか……
ものすごい色のおしっこである

加えて
嘔吐が繰り返されている


おしっこ1


入院する原因となったのが

3月25日 5時30分頃 いつもの朝の散歩が始まる

我が家の近くは、人も車も通らない農道、林道のため、ノーリードで散歩にでかける

この日、ぷいといなくなったポップ
「ポップ~~~!」
と呼ぶと、どこからともなく戻ってきた、が!
様子がおかしい……

口に黒いものがついて、ひどい匂いをさせている

「ひろい喰い」である

ノーリードで散歩する落とし穴である

恥ずかしい話ではあるが、これまでにも何回かあった

だから、というわけではないが、たいした心配をすることもないオヤジ


だめなオヤジである

これが、ポップを苦しめる発端となった
この日、散歩を終えて、家に着き、ポップとラン丸に朝ご飯!
食いしん坊の二人は、喜んでどんどん食べる!

しかし、10分後
ポップが食べたものと、拾い食いをした黒い物体を嘔吐する

ものすごい異臭である

少しだけご飯をあげて仕事にでかけた

仕事を終えて帰ってきたら、トイレシートに、この不気味な色のおしっこがあった


ごとう


晩ご飯を食べたら、また嘔吐する

おかしい

ごとう動物病院はもう終わっているし、明日は休診日だ

「今日、明日、様子をみてみるか」
いつものように簡単に考える浅はかなダメオヤジ

水曜日になっても嘔吐は止まらない
元気もない
ご自慢の食欲もない

27日 木曜日 朝9時の開診に合わせて
ポップはふらふらしながらも、信頼している「ごとう動物病院」へ向かう

病院が嫌いなポップは尻尾をかくしている

「ポップだいじょうぶだから!」


検査数値


だいじょうぶではなかった

血液検査をすると
「肝臓の数値が、機械で計れないくらい悪くなってる。」
GPTの数値がそれである
他の数値も軒並み悪い

「肝臓、胆嚢がかなりやられている。異物がないかレントゲンも撮ってみよう。」

異物はなかった。が、胃にガスがたまっているとのこと。

更に、肝臓、胆嚢がやられているということから
「黄疸も出ているな~。おしっこがそんな色なのは黄疸のせいだ。」

下の画像のように、目や腹は黄色くなっている


黄疸


相談の結果、この日は
入院はせずに、点滴や強肝剤などの注射をして帰って様子をみることとする

皮下注射
首の後ろが液で膨らんでくる


点滴


帰る頃には、この大きさ!

ごとうさんの近くの遊歩道を散歩して帰る
ポップもオヤジも、足取りが重い

「ポップ、毎日オヤジが病院に連れてくるから!治すぞ!」


帰ろう


今日、28日 金曜日
起きようとしない……

よろよろと歩き、ようやくおしっこ
色は全く良くならない

朝ご飯も食べられない

水を飲む

もちろん、ぜんぶ吐いてしまう

朝の散歩もなかなか歩けない


病院へ急ぐ

様子を伝える
「それは、良くないな。黄疸がひどいし。」
と、ごとうドクター

黄疸は歯茎にはで及んでいる


おはよ


「内臓全体が悪くなっている。入院させてみますか?」
通院と、入院の治療の違いなどを聞く

「でも、入院したからと言って良くなるか、どうかはわからない。このままダメになることも考えられる。どうしますか。」ごとうドクター

ごとうドクターは、「だいたいこれくらいの日数で治ると思いますよ。」とよく話してくれる。その見立てもすばらしさにいつも驚かされる。
残念なことに、今回はそれがない。

それでも
「通院より、入院の方で効果的な治療ができるのであればお願いします」
藁にもすがる思いだ

通院では、皮下注射だが
入院だと、血管注射を行える

立っているのも、ようやくなポップを少しでも楽にしてやれれば

改善見られず


ただし、良くなる保証は、全くない

同意書を書いて、ポップをお願いして帰る

診察室からオヤジを見る顔がさびしい


入院


フード、ビスケット、りお君のママさんにもらったジャーキー、K’sマミーからいただいたおやつ……

ウチに帰ると大好きなご飯の皿に入れた大好きなフードやおやつが残っていた

大好きなものを全く食べられないのである


おかし

ポップにこのような思いをさせたのはもちろん飼い主の責任

ごめん!そして、がんばろう!ポップ!

いくつもの病気を治してくれた、ごとうドクターを信頼して


スポンサーサイト

テーマ : ワンコ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

ポップ~!ポップ~!

ビックリしました。v-12
ポップ~!いったい何を食べちゃったの!
うちのまるも拾い食いするので、他人事ではありません。
飼い主が気をつけていても、どうにもできないこともありますから。
とにかく、入院しているのだから、先生を信頼してよくなるのを待ちましょう。
私が動揺してもしょうがないのですが、ポップパパさんの心中、お察しいたします。v-390

神様!どうか、ポップ君を助けてください!
私も祈ります。
がんばれ~!ポップ!

うわ!うわうわ!!
ポップ!頑張れ!ちゃんと帰ってくるんだぞ!!あーもう言葉にならない、無事を祈ってます!!

おどろいてドキドキしてます
なんてことでしょう、そらもおととい小石をたべてしまいましたがポップ君、何をたべてしまったのでしょう・・・・
入院したら先生におまかせするしかないのですが、どうかどうかよくなりますように
ポップ君応援してるからがんばって!!
パパさん、みんな祈っていますから信じて祈りましょう

Re: ポップ~!ポップ~!

すみません!お騒がせします!

何を食べたんでしょうね~~。
ドクターと話をしますが、憶測でしかないのですね。

ノーリードは、飼い主の責任、超大!です

ごとうドクターに全てをゆだねました!

祈るしかありません!

ありがとうございました!!!

ポップはガンバル❗️

ポップくんは今回も乗り越える❗️
愛するオヤジさんとラン丸くんとポップくんの家に帰る為に。

Re: タイトルなし

いつもご心配をおかけして、すみません!

拾い食い

今まで、そうたいしたことがなかったから、簡単に考えたのが失敗でしたね

命だけでもと祈ってます!

Re: タイトルなし

何を食べたのか……わからないんですが、今まで食べたそれとは全然違うものなのかと

飼い主の力でできることは、今ほとんどないんです

あとはドクターを信じて
ポップを信じて

そらも、石を食べちゃだめだよ!

ありがとうございました

Re: ポップはガンバル❗️

ありがとうございました!

なんでポップはこうなるのかな……と

昨日ドクターと、去年は全く何もなかったのにと話していたんですがね

毎年、ごとうドクターのお世話になってます

がんばります!

ポップは大丈夫!
必ず良くなるいよ!
ポップは頑張ってるよー。
パパさん、がんばれー。
ポップが早く良くなりますように。

ポップがんばっ。大丈夫、きっと元気になるよね。Dr.ゴトーを信じてパパさんもがんばっ。

祈ってます

ポップがんばれ!!パパがんばれ!!

ただ、祈るのみ

Re: 祈ってます

ありがとうございました

祈り、かなわず

ポップは、あっという間に星になりました

むぎちゃん、ご家族のお幸せを、高い星になり、見守っています

ありがとうございました

Re: タイトルなし

Dr・ゴトーはやっぱり、すばらしいドクターでした

でも
ドクターが全身全霊を傾けても、ポップは旅立ちました

テツ、お元気で

ディスクがんばって

見守ってます

Re: タイトルなし

ロック
カペタ

もっと遊びたかったね

あまりにも急な旅立ち

これからは、ポップの分も、元気よく過ごしてくださいね!

今まで、ありがとうございました
プロフィール

bassvader

Author:bassvader

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。