スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポップは空高く駆け上り、旅立ちました

2014年3月30日 午後11時 ペット霊園にて

ポップと永遠のお別れをしてきました

夢のような時間を残して 空へ 高く 高く 駆け上っていったのです

みなさんとの楽しい思い出をバッグに 新しい世界へ 駆け上っていったのです



ちょっと臆病のビビリだったけど、友達想いの心の優しいポップ

運動はあんまし得意じゃないけど、ともだちと遊ぶのがとにかく好きだったポップ

引っ張り癖があったけど、ひたすら匂いをかぐのが大好きで、夢中になって散歩をしたポップ

ようやくダイエットが成功したけど、やっぱり食いしん坊だったポップ


私たち家族が、こよなく愛したポップはもういません

でも、ポップは、わたしたちを、そして、お世話になった皆様を いつまでも いつまでも 見守っていてくれることと信じています


東霊園


そして
ポップは新しい挑戦を始め、新しい世界をつくりだすのでしょう

次の世界にむかって、駆け上ったポップ

今まで、本当にありがとう

最後の最期まで全力でポップのために尽力して頂いたごとうドクター、本当にありがとうございました

そして、ポップと関わっていただた多くのワンとも、本当に本当にありがとうございました

特に、心あたたかなコメントをいただき、心より感謝申し上げます

ありがとうございました。



ラン丸と娘(本当の飼い主はこいつなんです)とオヤジ(代理父です)も、ポップに恥じない生活をしていきたいと想っております





本blog「ポップとラン丸膝栗毛」
ツイッター
フェイスブック
につきましては、しばらくお休みさせて頂きます



また、いつかひょっこり現れると想いますので、その時にはまた当ブログお立ち寄りいただければ幸いです

桜の季節が来ます

大好きだった桜の花咲く散歩はもうポップとできませんが、新しい道を少しずつ、ゆっくりと歩いて行きます

皆さんと、ポップと、幸せな時間を共有できたことに、ただただ深く感謝するとともに、皆さんのお幸せを心より祈っております






「ポップ~!来い!」






スポンサーサイト

テーマ : ワンコ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

本当に残念です。
大好きな我が子とお別れする時の事、
想像することすら出来ません。

思い出すと泣けてくるので
これくらいにしておきます。

ポップありがとう。
皆の事、見守っててね。

ロックママさん

ありがとうございました

テツのところに心平が来たときに

「多頭飼いはいいよ~」

というコメント書いていたのを見て、ロックとカペタの関係のすばらしさを感じたものです

多頭飼いは、大変だ

と言う感覚が強かった俺としては、厳しく接しすぎたかなと反省もしきりです

でも

こうして、ポップが旅立つと、

「多頭飼いっていいよね」

と言いたくなりました

ロックにカペタが兄弟として加わって、楽しい生活、素晴らしいですよね

これからも、みなさんに多頭飼いの楽しさを伝えてください

おれも また多頭飼いをしたいと想う日が来るのかな~


本当に、本当に、ありがとうございました

ポップくんありがとう

 ポップくんの急逝淋しいです。まず、お悔やみ申し上げます。相方のラン丸くんも、ポップ&ランパパさんも気持ちの整理に時間はかかると思いますが、時間やポップくんとの思い出が悲しみを癒してくれますように・・・。
 私の家にもかまぼこの他に18~9歳(推定)のクロベエがいるので気持ちわかります。だんだん弱くなってきているので大事にしなければ・・・と。
 あと、パパさん、どうかご自分を責めないでください。パパさんと東霊園で遊んでいたポップくん楽しんでいました!すごく愛されているのがわかりました。(勿論、ラン君もパパさんと仲良しさんですものね)

 最後に・・・ポップくんへうちのかまぼこともだんだん馴染んできてくれてうれしかったです。わたしもポップくん大好きです。ラン君もだいすきです。ポップくんが、天国で楽しくはしっていますように。
 きっと、パパさん&ラン丸くんを見てくれているでしょう。
 
 

Re: ポップくんありがとう

ぼこりんさん ありがとうございました

特に、こちらにコメントいただいた時は、本当に、本当に嬉しかったです

ポップも、ラン丸も、愛していただいているのが伝わって、ただ、ただ、感謝でした

ポップは今日 高い空に駆け上がりました

悲しい、寂しい別れでした

でも、ポップが新しい世界に向かって走り出した今、俺達残されたものも新しい生活に進まなければならないんですね

わかっているけど、そのためにはゆっくり、じっくり遠回りになりそうですが、時間をかけて進みたいと想います

しばらくは、ポップとの幸せだった時間をかみしめながら、ゆっくり、じっくり、です

クロベエ
お大事にしてください
一日でも長く 一分一秒でも長く一緒に幸せの時間を過ごしてください

かまぼこ
俺、大好きですよ かまぼこ
かまぼこの気持ちを十分わかってあげている、ぼこりんさんも立派ですよ

いつもおやつをありがとう
くいしんぼ 万歳! 

本当に、本当に、ありがとうございました

ポップくんありがとう!ばいばい、またね

あまりに急で、上手く言葉もかけられませんが、先ずはパパさんお姉さん、ポップ君の看病からお見送り、本当にお疲れさまでした。
ポップくんもパパさんもドクターも最後まで諦めずに闘ったんですね。
苦しい中最善を尽くして本当に頑張りました。

ポップくんもえらかったね。
最後は大好きな家族に見送られてやっと安心して旅立てたのかな。

ポップくんに最後に会えたのはもうずいぶん前だけど、雪で爪が剥けちゃって、前足をちょんとあげてパパさんに甘えたしぐさをしていた姿が目に焼き付いています。
その後、ポップくんの足を労って早々に帰宅されたパパさんでした。


ポップくんはちょっと特別な子でしたよね。
あの梅子が一番先に警戒心を解いて走り寄れるようになった、大好きなお友達。ポップ君達が来ると本当に嬉しそうだったなぁ。
多分そういうワン友や人間の子供達だって多かったはず。

可愛い可愛いポップくん。優しい優しいポップくん。
パパさんを大好きで大好きで心から頼りにしている様子。そしてあまり言葉に出さなくてもポップラン丸くんに深い愛情を注いでいるパパさんの想いは傍から見ていても伝わって来ました。
シャイだけど撫でると嬉しそうにしてくれたポップくん、家族に愛されてみんなに愛されて、本当に幸せそうでしたね。

今日はたくさんの人がポップ君を想って涙を流したことでしょう。
でもパパさんの言う通り、悲しむよりこれからはポップ君との楽しかったことをずっと想い出にして行きたいと思います。


パパさん、ホントにゆっくり、ゆっくり、半歩半歩でいいと思います。
ご自愛ください。


Re: ポップくんありがとう!ばいばい、またね

ポコママさん ありがとうございました

ポコちゃん
いつも、ポップにからんでくれるのに、そっけないポップでしたよね

ウメちゃん
いつも、わんわん迎えてくれて、距離もとっても縮まったよね

楽しい思い出がたくさんたくさん溢れるほどあります

ポップと過ごした楽しい時間を大切にしていきたいと想います

それにしても
この先どうなるかわからなかったウメちゃんを自分のもとに迎えたポコちゃんママさん
心から尊敬しています

ラン丸と一緒に、だけど、ラン丸と歩調に合わせてゆっくりゆっくり歩いていきたいと想います

みなさんのご健康をお祈り致しております

本当にありがとうございました

今朝知りました

実は、今朝初めて知りました。
とてもショックです、私が与太郎を飼い始めて、初めてお世話になったワンちゃんです。
理知的で、あんなに端整な顔立ちのワンちゃんは見た事がありません。
会者定離は世の習いと言いますが、パパさんの書く文面にはどうしようもない哀惜の念が滲み出ており、ポップ君のあの雪道で後ろを振り向いている写真には、思わずグッと来るものがありました。
それと診察室から見るポップ君の目というくだりがありましたが、私も亡くなったオヤジ、オフクロに最後を迎えるあたりに、同じ悟りとも、諦めとも、懇願とも受け取れる目で見られた事が有り、未だに夢に見ます。
私は、大病を乗り越えてきたポップ君とパパさんの絆は、傍で見ていても、人とワンコの仲を超えていると思っていました、生、老、病、死、生きものの宿命とはいえ、残酷なものだと思います。
唯一救いは、市内に転勤になったとの事、どうかまたお付き合い頂ければと思っています。 合掌

Re: 今朝知りました

与太郎君のパパさん、ママさん

身に余るお言葉、本当にありがとうございました

あまりにも、ポップや私たちポップの家族にとっては感謝してもしきれない、感動を覚えるありがたい言葉でした

もう、返す言葉がないくらいです

ポップは、私にとっては人以上に人らしいワンコでした

もっとも、人とのつきあいが苦手な俺ですので、ポップは俺に対して心開いてつきあってくれる良き友、良き家族だったのです

俺は、ポップの気持ちがわかったし

ポップも俺の気持ちを察してくれるヤツでした

それだけに、ヨタパパさんが「人とワンコの仲を超えている」との言葉、感激でした

ただ
一つだけ
「残酷」とは想わないでやってください

残酷な想いをポップにさせてしまったのは、全ては俺の責任です
そのように自覚しているので、残酷ははずれている訳ではありません

しかし
ポップと私たち家族は、素晴らしい生活を送り、困難を乗り越え、絶対別れたくない別れをした

これは、誰にも経験できない、俺達にしか経験できない、生き物の枠を超えた素晴らしい経験なんです

そう考えると、素晴らしい宿命だったと想います

仮に、俺が先に死んでしまっていたとしたら

いやいや、やめましょう

ヨタパパさん

八戸にまだいることになりました

いつか、またお会いできるのを楽しみにしております

どうぞよろしくお願いします

ポップパパさんへ

先日、よた君パパさん ポコちゃんママさんから聞きただただ驚いています。
さみしいです・・・・。
今年は大雪でした。ほんとポップ君は雪がとても似合っていました。
もうじき桜が咲きますね。ちょっとかなしい春です。
ポップ君ありがとう。
パパさんコメントおそくなりごめんなさい。

ダックスフンドのハナとミックス犬のくろです。覚えてらっしゃらないかもですが…

久しく行けてませんでしたが…ポップくん&らん丸くんにあった事、すごく覚えてます…

周りの方の悲しみが痛いように伝わってきます…心中お察しします。。

でも、なんだか、お空で星の中を走りまわって楽しそうにしている姿も浮かんできます。
かわいいかわいいポップくん、心の中でずぅ~っと、また会えると信じています(*^^*)

Re: ポップパパさんへ

コメント、本当に本当にありがとうございました
早い、遅いは関係ありません
お気持ちと
心あたたかなコメントで、胸がいっぱいです

ポップが私たちの前から旅立つには、あまりにも急でした

生活の中心にいたポップがいなくなった生活は何とも言葉になりません

それでも
ラン丸のためにも、もちろんポップのためにも、新しい生活を大切にしようと思います

くるみちゃん、元気ですか?

くるみちゃんと、たくさん、たくさん楽しい時間を過ごしてください!




くろちゃんママさん!こんばんは

ようこそ!
それが、よく覚えてますよ!

Blogにくろちゃん登場してもらったのが、1年ほど前でしたよね
緑のコートがくろちゃんにとても映えていたのをよく覚えてます

一回目ははなちゃんも一緒で
二回目はくろちゃんだけで、その時の写真でしたね

コメントまで丁寧にいただきました

二回だけ会った中で、ポップのことをこのように想っていただいたことは感激です

それも、ポップが明るく過ごしているとイメージしていただき、ただただ励まされます!

はなちゃん、くろちゃんととにかく楽しい日々を時間を過ごしてください

機会があったら、またいつかはなちゃん、くろちゃんと会いたいと思います
プロフィール

bassvader

Author:bassvader

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。