ポップが旅立ち一年

昨年の今日 3月29日
ポップは旅立った

早いものだ

今でも、ワンともがポップのことお話してくれる

うれしいことだ

一日たりとも忘れることのない存在だ
仲良しだったからな~俺たち


DVC00219.jpg


沖縄から来たポップは
親バカながら言わせてもらうと
ちょいとオデブだったけど、遊ぶことと、食べることが大好きで、優しくも、賢いヤツだった
娘曰く
「オデブは、お父さんが甘やかしすぎだから!」


IMG_3550.jpg


一緒に遊んだり、散歩したり、ドッグランに行ったり、しつけたり
どれも、これも大切な思い出
今でも、よく覚えている

2015032902.jpg


飛行機で沖縄からやってきたポップ
そう言えば、やってきたのは3月だった
ラン丸は、オヤジのショルダーバッグに入って、新幹線に乗ってやってきた



15032901.jpg


飼い主は娘
オヤジは、代理飼い主
二人で相談しながらしつけが始まる
手探り
暗中模索
五里霧中
大変ながらも楽しい日々だった


2015032903.jpg


ドッグランに行ったり
ワンともが少しずつ増えたり


2015032905.jpg


アジリティに挑戦したこともあった
ビギナーの大会で2回ほど優勝したことがあったな~


2015032906.jpg


ただ、その後病気でアジリティは遠ざかったが

半年の寝たきり生活を乗り越えた不屈の男でもあるポップ


2015032907.jpg


とにかく、友達が大好きで、友達に優しくて、オヤジには似ずに社交的なヤツだった

3月に沖縄から来たポップは寒さが苦手だった
でも
次の年からは、寒さにも慣れていった

「雪の似合うワンコですね」
との声もいただいた


iponpix 1199


ポップが元気だったときも
ポップが旅立ったときも
たくさんのワンともに支えて頂いた
なんと言って感謝の気持ちを申し上げたら良いだろう

きっと、空の上でポップも感謝していることだろう

ポップが旅立ち
ベックを迎え
それでも
ラン丸は今まで通りの生活を送ってる

えらいな~ラン丸は

もしポップがいたら
ベックは我が家に来ることはなかったのだろうか

ポップが旅立ち一年
このブログも、ポップとラン丸とベックのためのブログにしたいと思う

今まで
「ポップとラン丸膝栗毛」
というタイトルでしたが、これからも変わらずどうぞよろしくお願いします

そして
ポップ
ラン丸
ベック
いつもお世話になっております
これからも、どうぞよろしくお願いします



スポンサーサイト

テーマ : ワンコ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:

かよさん いつもありがとです(^-^)/

BECKが来た今
ポップのことが少しずつ遠ざかるかと考えてましたが、なかなか忘れるものじゃないようですね

ポップは
人間味あふれるやつだったし
難病を乗り越えてきたやつだったから

数え切れない思い出があります

それでも
年老いてきたラン丸と
若いBECKと
楽しくやっていくことがポップに対する供養だと思っています

ポップとラン丸とベックの膝栗毛

イイですね\(^o^)/

一周忌を終えて
Blogのタイトルをこれにしようかな〜〜!

あたたかなコメント
いつもありがとです(^-^)/

コメントが遅れてしまいました
ポップ君が亡くなってもう1年がすぎたのですね
あまりの急逝にみんな、悲しみの前に驚きのほうが先だったような気がします
私の勝手な解釈ですが、1年たった今、どんなにこの記事を書くのに想いをこめたか、写真の一枚一枚、文章、構成にパパさんの変わらないポップ君への愛情をやさしく、温かく感じました
私はそらが死んだらその場でブログを閉じてしまうかもしれません・・・
パパさんにとってラン丸君の存在の大きさと運命的なベック君との出会いは大きな一歩だったのかもしれないですね
これからもずーっと見守るポップ星の光は、歩くべき道の前を照らし続けてくれるのでしょうね

そらママさん ありがとうございます!

こちらこそ、返信おそくなりました
すみません

それにしても、感動させられるコメントでした

ポップのことは毎日のように、何度も何度も想い出されます
しかし
ベックが来て
ラン丸がベックと仲良く過ごして
新しい生活が始まった今
少なからず、ポップが死んだ悲しみはやわらいだのでしょう

この記事を書くときに、写真をのぞくのはかなりつらいものがあったし
あの頃のブログは見ることができません

ブログを閉じる

俺も、そう考えました
ただ
記事を書いて
コメントを読んで
その返事を書くことで
きちんとポップの死を受け止めようと思ったものです
これ以上悲しむことができない、と思うくらい現実を受け止めようとしたものです
ブログを通して……

ポップのことをいつまでも気にしていたら、ラン丸、ベックに悪いな
と思うものの、あの頃のブログを見れないのは、まだポップに対する後悔がどこかにあるのだと思います

そう考えたら
ポップとラン丸とベックと、これからも進んでいこうと思ってます

コメント、心にしみました ありがとうございました

早いものですね

もう、1年経つのですね。

最初の写真をみると、娘さん、ちっちゃいけど、ポップ君もちっちゃい!v-10
娘さんもショックだったことでしょう。v-390

きっと、BECK君をポップ君が連れてきてくれたんでしょうね。
「ぼくのかわりにコイツの面倒見てあげて!」賢いポップ君が言ってそうです。v-398

Re: 早いものですね

まるちゃんかあちゃんさん!
ごぶさたです

本当に早いですよね、1年というのは……
ポップとの別れはついこの前だったという感じです
まるちゃんとポップが遊んだのもつい最近のようです

ポップのことは毎日
日に何度となく想い出します
ただ
1年前に比べると、哀しみが少しは和らいだのかもしれません
というのも
ベックを連れてきたポップの心遣いなのでしょうね

まるちゃん元気でしょうか

ポップの分も、ラン丸とベックと仲良く過ごしていくことができればと思います

あたたかなコメント、本当にありがとうございました
プロフィール

bassvader

Author:bassvader

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR