スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の想い出 命の花~犬の祭典 TEAMソルト

昨日、車のタイヤをスタッドレスに替えてきた。
この日記、まだ夏の日差しが残る9月の話である。

9月27日 日曜日
「犬の祭典」
青森県立三本木農業高等学校の生徒による手作りのイベントである。
犬と人とを結びつける本当に楽しいイベントだった。
シュナのソルトパパのお誘いで行くこととした。いや、俺の便乗かな。

IMG_6911_201511172230564c0.jpg

内容は?というと
開会式
1 写真コンテスト ~ ソルトが代表して参加した!
2 いす取りゲーム ~ ラン丸、ベックともに参加!
3 障害物レース  ~ ベックが参加!
4 飼い主を探せ! ~ ベックが参加!
5 だるまさんが転んだ ~ ラン丸、ベックが参加!
6 ファッションショー ~ ベックが友情参加!
閉会式

いわゆる犬の運動会といったところ。
以上の内容の競技が午前中いっぱい繰り広げられた!
今年で何回目の祭典だろう?
ラン丸、ベック、そしてオヤジは初めての参加だ。昨年の様子は、フェースブックで見て知っていた。ソルパパか、ムギパパの投稿だったかな。オヤジ「おもしろそうだな~」とは思ったものの何せ腰が重い。

IMG_6847.jpg

さて、先にも述べたが今年犬の祭典に参加しようとしたきっかけが、大切なワンとも「ソルト」パパさんの呼びかけによるものだった。実は、ポップやラン丸の親友『ソルト』9月15日に虹の橋を駆け上り、空高く旅だったのである。この祭典が行われる一週間ほど前の話である。
犬の祭典の数日前、フェイスブックを見ると「だれか一緒に『犬の祭典』へ行きませんか。」というソルトパパの呼びかけを目にした。
「よし!行こう!」これを見て、すぐに決めた。
ソルトパパには先代のポップはもちろん、ラン丸もよくかわいがってもらった。そして、ベックが我が家に来ることになったのもこのソルトパパの投稿によるものだったのだ。
ソルパパのフェイスブックによる投稿が何かと縁があり、うちらのところに届いてくるから不思議。

ところで、ソルトパパはこの三本木農業高校、『命の花プロジェクト』という取り組みにもいち早く注目し、その活動を応援していた。オヤジも、ソルトパパの投稿や、テレビのニュースでこの活動について何度か目にしたことがあった。あの有名な滝川クリステルが『命の花プロジェクト』の活動を応援しているといったテレビ放送もあった。このプロジェクト、殺処分になった犬や猫の骨を砕き、土に混ぜ、花を育てる活動である。(三本木農業高等学校 動物科学学科 愛玩動物研究室 リーフレットより)殺処分を目前に控えていたベックのことを考えると、人ごととは思えない活動である。
ただ、この活動についてはまたの機会に改めて書くことにしよう。

さて、さて。今回の祭典の参加についてはオヤジの大きな目的があった。それは、ベックがどのように行動するのか、活動するのか!をこの目で見てみたいということである。
 ベックで考えられるのが、
「他のワンコにガンガン吠える」
「いつもと違いすぎる環境に異常興奮状態に陥る」
 「興奮しすぎて競技にならない。」などなど。
不安材料がいっぱいである。
まず今年は、参加することに意義がある!という気持ちだったんだ!
何せ、その昔、ポップとアジリティーに参加した時は、初戦と第2戦は異常興奮状態で全く試合にならなかった。オヤジもポップも落ち込んだものである。そう考えると、オヤジとラン丸と3人暮らしが始まってまだ間もないベックに期待するのが無理というものだった。

それでは、犬の祭典当日の様子をお知らせしよう!
まずは
「いすとりゲーム」ソルパパ(ソルトパパ、略してソルパパ……何?たいして略してないって?たしかに……)はラン丸とエントリー!「ソルパパ~~!ラン丸~~!がんばれ~~~!」大会の火蓋は切られた!結果は……

pageisutori01.jpg

ラン丸、コースアウト~~~!
なんと、そばの木のところに行って、クンクンにおいをかいでる!
「やばい!」とオヤジが思うや否や、シャ~~~……木におし○こをかけてるし。
ラン丸!みごと、1回戦敗退!ソルパパごめんなさい!
でも、ソルパパ優しくて!


IMG_6815.jpg

「いす取りゲーム」次の選手はベック!オヤジと初参戦!
このベックがお見事!予選を見事通過すると!決勝リーグの優勝決定戦へ進出!凄いぞベック!
残念ながら、優勝こそは逃したが、見事の第2位!
当初のオヤジの期待?を見事裏切っての第2位!オヤジうれしい!

pageisutori02.jpg

2番目の競技は「障害物競走」
ラン丸は気温が熱くなってきたため無理せず、ベックとオヤジがエントリーした。
アジリティーよろしくのハードルをクリアし、調子のよいベック。ただ、フセに時間がかかり、予選敗退!残念……と言いたいところだが、本当にフセ以外は完璧!

IMG_6838.jpg

3番目の「飼い主をさがせ!」
これは、隠れたご主人様をどれだけ早く見つけることができるか、という競技である。これで優勝したのがトイプーの「たぬき」速かったな~6秒!
オヤジはスタート地点から最も離れたところにある障害物のところへ行き渾身の力を込めて叫んだ!「ベック~~~!」
来た!時間は16秒!
さすがに、6秒にはかなわないが、一番遠い障害物の陰で呼んでこのタイムで来たのだから上出来である!親ばか!


4番目のの競技は「だるまさんがころんだ!」
これは、ラン丸が大健闘!「だるまさんがころんだ!」で見事に止まる!ただし、進む距離が極めて短い!そのため、これまた予選敗退!
2番手はベック!オヤジと行くが残念ながら昨年優勝したコーギーのラブちゃんに一歩追いつかず!
しかし!敗者復活戦があるというので、ベックをソルパパに託した!お!かなりいいペースと思っていたが、わずか及ばず!それでも、ソルパパとベックの息のあったチームワークに感激!
ソルパパは「ベック君!きちんと止まりますもんね。」
それは、良かった。

IMG_6867.jpg
IMG_6865.jpg

といった感じで、それぞれの競技を楽しみながらも、必死こいて、真剣に参加することができた。本当に心から楽しかった。

ソルパパは、ミニソルトとソルトの素敵な写真を持参して参戦!!ラン丸やベックにもとても心優しく接していただいた。特に、ラン丸のハンドラーとしていつも笑顔で……ただただ感謝。誘ってくれてありがとう。

それにしても、ベックはこんなに成長したな~としみじみ思った。保護犬。猟犬。オヤジに「荒くれベック」「弾丸ベック」と呼ばれていたベック。そのベックが、どの競技でも、ほぼ落ち着いて参加することができた。結果はさておき、一緒に競技を楽しめる相棒になってきたんだなと感慨深いものがあった。親バカ

そうそう、なんといってもたくさんのワンともとふれあえたのが本当に貴重な経験にもなった。保護犬、猟犬……そんなベックに興味を持ってくれる方や分け隔てなくかわいがってくれる方。感謝感謝である。

pageinusai01.jpg
pageinusai02.jpg
pagekame01.jpg
pagekintarou01.jpg

ダックスのクーちゃん
シーズーのコロちゃん
ポメラニアンの銀次郎くん
コスプレはブルドッグの亀丞くん
相棒の秋田犬 鶴姫
亀丞君の応援に来たブルドッグの金太郎君
で、ごめんなさい。名前を思い出せないワンちゃんもいて、知っている人がいたらお知らせください!
それにしても、みなさんありがとうございました!

よく「最近の若い者は!」と言うが、今時の高校生は立派だった。
多くの犬やその飼い主である大人や子ども達のために、思い出に残る素敵な祭典をつくるのだから。
そして、競技のあとに行われた「命の花」をいただいてきた。

「もっと生きていたい」という思いのかなわなかった友の花は今も咲いている。

pageinochi01.jpg
IMG_6997.jpg


家族になってまだ半年だけど、成長が感じられたベック。
老体にむち打って走ったラン丸。
ラン丸やベックと仲良くしてくれたワンともさん達。
すばらしい祭典を開催してくれた三本木農業高校生のみんな、そして先生方。

IMG_6985.jpg

そして、この祭典に参加する大きなきっかけをつくってくれたソルパパ!ありがとう!
慣れないラン丸やベックと笑顔で走っている姿は素敵だったな~~~。
ミニソルトと写真のソルトをかたわらに走るソルパパ。
そして、ソルトがソルパパと一緒に楽しく走ったことだろう。
そう言えば、ソルパパが言ってたな~「ソルトが最後に一緒に写真撮ったのはラン丸君なんですよ!」って。そのラン丸、知ってか知らずでかソルパパが持ってきたソルトの写真のかたわらに寄り添っていたっけ……。

IMG_6874.jpg


心に残る素敵な犬の祭典。

IMG_6938.jpg




そして、ソルパパからいただいた動画、ありがとう。
スポンサーサイト

テーマ : ワンコ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bassvader

Author:bassvader

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。