ラン丸がいく 後編

page216050106.jpg

上の写真は診察室へ向かうラン丸
そして、診察後いつもいたわり支えてくれたベックとのツーショットだ
長いようで
短いような闘病1年……
二人ともよくがんばった。
仲良し兄弟。
その時の様子が想い出される。

4月9日 土曜日

ラン丸が逝って二日目
朝起きて、ベックと散歩。
ところが、ラン丸を一人にしておくわけにはいかないし……。
と言うわけで、ラン丸も連れてドッグランへ行くことにした。昨日は、最後のドライブだと来たはずの「ドッグパーク・アメリ」。ま、何回来てもいいか。
ドッグパークと言えば、「てくてく」にもよく行った。朝の散歩と言えば、「種差海岸」にもよく行った。ラン丸と行きたいところはもっとあるが、あんまり連れ回すわけにもいかないし……。
ベックはいつもの通り楽しそうに走ったり、鳥の声を追いかけたり……
ラン丸と一緒にその様子を眺める

IMG_0350.jpg

昼近く
小さな女の子がラン丸を拝みに来てくれた
5ヶ月のワンちゃん『クッキー』の家族、Uちゃん……キャワイイ
実は、Uちゃんの家で飼い始めた『クッキー』のしつけをオヤジが少しだけお手伝いしたことがある。Uちゃんはラン丸に大変興味をもち「クッキー。クッキーもラン丸のように吠えたり、咬んだりしないおりこうさんになるのよ。」と話しかけていたという。うれしいことだ。
その、Uちゃん。ラン丸を拝むとやさしく何度も何度もなでていた。
「こわくない?」オヤジ曰く
「うん」真顔でずっとなでるUちゃん。

そのうちUちゃん、ポップの骨壺にも興味をもち「これ何入っているの?」とお母さんにたずねたそうだ。
「これはポップのお骨だよ。明日は、ラン丸が骨になるんだよ。」じっと見続けているので「お骨見たい?」というと
「うん。」
生き物の生と死に向き合う良い機会かな、と思い、お母さんの許しをいただき見てもらった。オヤジも2年ぶりのポップとの再会。
命。小さな女の子はラン丸のなきがらも、ポップのお骨もごく自然に受け入れてくれた。怖がったり、いやがったりする姿は全く見られない、そんなUちゃんの姿に感動した。
この春就学したばかりの女の子は、はたしてどんなことを感じて帰っていったのだろう。
ありがとう。Uちゃん。お母さん。

IMG_0417.jpg

午後
娘のサッチ(ラン丸のご主人)から電話が来る
「お父さん、やっぱりラン丸のお別れに行くよ。」
娘は、3月に高校を卒業し、上京したばかり。
明日の火葬に来ることになった。ラン丸が誰よりも一番好きだったのがサッチ。お別れに来てくれる……ラン丸もさぞかし喜んでいることだろう。
「お姉ちゃんに『後悔しない方を選びなさい』って言われた。23時に八戸に着くから。」
もちろん、ラン丸とベックと一緒に迎えに行った。
4人でお通夜。最後の夜。

page16050101.jpg

4月10日 日曜日
ラン丸が逝って三日目
ラン丸、旅立ちの日

ベックの散歩。
娘も行くとのことで、ラン丸も連れてドッグランへ行くことにした。
結局、ラン丸は毎日、ベックのドッグランに付き合った。
三日目というのに、ラン丸は体がまだ硬直することなくやわらかく、あたたかい。

10時15分
ラン丸、ともに過ごした我が家から出発だ。
娘は、長年過ごした我が家をラン丸に見せている。
斎場に向けて家を出発する。

page16050103.jpg

ペット霊園
ラン丸のお別れにワンともが集まってくれた。
ラン丸の人徳。いや犬徳かな。
ハーレーとママさん、かんたと歌丸とママさん、ふうのご両親、セリカママさん……きれいな花やおやつをありがとう。
みんなにお線香と白い花を手向けてもらった。
ラン丸は幸せ者だ。

人気者だったラン丸(親ばか)
癒してくれたラン丸
食べるのが大好きだったラン丸
暑がりでゼーゼー言ってたラン丸
ポップとベックの良き兄弟のラン丸
病気に打ち勝とうと最後まで弱音をはくことがなくがんばり続けたラン丸
大好きだったサッチの腕の中で抱かれ、幸せそうなラン丸
11時
小さくなったラン丸はとうとう旅立った

page16050105.jpg

「11時。北の空に向けて祈っております。」
とのメッセージもいただき、多くの方々に見送られ旅だった。

page16050104.jpg

ポップの所へ早く行かなくちゃ、って小走りに虹の橋を渡っていっただろう。
足短いから時間がかかってたりして……まさか途中で転けてたりもして……。

集まっていただいた方々とワンコ話に花を咲かせながら小一時間。
「終わりました」
みんなで白くなったラン丸と再会した。
その一つ一つを大切に集めた。

page16050107.jpg

ラン丸は無事に天国へ逝きました。
今頃、ポップや先に旅立ったワンともと合流し、楽しく過ごしていることだろう。

IMG_0729.jpg

生前の皆様のお気持ちに深く感謝申し上げます。

16050108.jpg

ラン丸が亡くなる2週間前に千景・サッチ・オヤジ・ベックと会うことができたのは、最後の忘れられない想い出になったのはラン丸のはからいかな

IMG_0074_20160501130806e05.jpg





スポンサーサイト

テーマ : ワンコ日記
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

うーん
やはり別れは寂しくて悲しくて辛いです。ラン丸くん、どうぞ安らかに、ポップとお空で楽しく過ごしてください。

ウメみさん、ありがとう!

ラン丸の件では、いつもありがとうございます。
ウメしゃんずの写真、いつも見てるけど、本当に癒されます。
ラン丸は旅立ちましたが、いつかウメしゃんずと会えることを楽しみにしています。
ミサもよろしく!

心遣い、うれしく思っています。
今後とも、よろしくお願いします。感謝
プロフィール

bassvader

Author:bassvader

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR