FC2ブログ

ベックと道草膝栗毛  旧ポップとラン丸そしてハクと膝栗毛

星になったダルメシアンの「ポップ」、パグの「ラン丸」、Eセターの「ハク」の3犬と、かれらの遺志を受け継ぐ「ベック」と「オヤジ」のなにげない日々を……つれづれなるままに

ハクの失敗 ベックの成長

「こら~~~~~!!!ハク~~~!!!はなせ~~~!!!」
と怒鳴って口をこじ開けようとしても…力尽くで引きはなそうとしても、相手の犬をはなさない。

7月中旬のできごとだった。

IMG_3374.jpg

ハクが咬んだ。
よそ様の白くて小さくてかわいらしい犬だ。
白い犬は鳴き続けた。
どのくらいたっただろう。咬み続ける時間は長く長く感じた。
ようやくはなした白い子犬をすぐに動物病院へ連れて行った。

IMG_3138.jpg

白い犬にケガは外傷がなく、レントゲンも異常なし。
翌日も、念には念を、一緒に病院へ行ったが大丈夫だった。
もちろん、診察料はもたせてもらった。

IMG_3621.jpg

不幸中の幸い?
いや、とてもじゃないが幸いとは言えない。よそ様の犬に牙をむけたのだから。
それにしても、よそ様の犬に牙を向けたことに対しては、我が家に来た頃のベックもたびたびあった。
本当にこたえた。
ハクの失敗はすべてオヤジの責任、失敗である。
ベックの失敗もオヤジの失敗で、あの頃は自分にはベックのしつけはむりじゃないかと思ったものだ。

IMG_3101.jpg

ハクはこの白い犬に執拗以上にまとわりついていた。
その原因の一つが「未去勢」。
だから、この白い犬がドッグランで一緒になるときは、口輪をしていた。数ヶ月ほど続いた。7月中旬、ハクが白い犬を気に気にしなくなってきたので口輪を外してみた。
おちついて接していた。

IMG_3549.jpg

そんな数日後。ドッグランに白い犬が来た。
「やばい」
すぐさまハクを呼んでリードをした。前回は落ち着いていたものの今日も大丈夫だという保証は全くないからだ。また、白い子はリードをつけてくることがない。
飼い主はドッグランへ白い犬をポイと放り込んだ。白い犬はハクの方に向かって走ってきた。
そこを「バクッ」……


猟犬だから
セターだから
相手が未去勢だから
犬だから
しつけが悪いから……
だろうな。

IMG_3751.jpg

ベックもいろんなワンコに迷惑をかけてきた。
今ではだいぶ克服したが、それでも「ベックはもうだいじょうぶ」だなんて口が裂けても言えない。

IMG_3039.jpg

ただ、あの攻撃的だったベックがどうにかここまで落ち着くことができたのだから、これからハクとがんばっていかないと。

IMG_3121.jpg

ところで、ベックがこの間ずっと驚きの行動を見せていた。

この一連のドタバタの中、ベックは傍らでじっとこの様子を見ていた。横に座ってじっとその様子を見ていた。ハクをしかりつけているオヤジとハクの間を割って入ってこようともしていた。「もうやめてよ。」というように。
哀しそうな、寂しそうな顔で見ていた。

IMG_3137.jpg

いつもは何に対しても「我関せず」的な態度をとるベックなんだけど、弟のことを心配しているんだな、と痛く感じさせられた。

IMG_3556.jpg

動物病院へ行き、家に着いたときのことである。
「ベック、降りて……。」
「ベック、早く降りて……。」
何度言っても降りてこない。いつもは家に着くと喜んで降りるのだが。
「ベック!早く来いっ!」
きつく言おうが、リードを思い切り引っ張ろうが、頑として降りようとしない。
その顔がなんだかいつもとちがう、寂しそうな目でオヤジを見つめる。
何やら後ろにいるハクのことを気遣っているようだった。

IMG_3663.jpg

ベックの後ろにうずくまっているハクも降りてこようとしない。
いつもはベックより早く降りようとするハクが全く動かない。
ベックは何度となく攻撃をしては、このオヤジにきついきついおしおきを受けてきた。そんなつらい思いを同じように身をもって経験してきたベックはハクの気持ちが痛いほどわかったのではないだろうか。

IMG_3221.jpg

そんなことを思いながら、しばらくそのままで待っていた。
「ベック。わかった。ハクをもうしからないから。来い。」
そう話すとベックは尻尾を立てて降りてきた。

IMG_3781.jpg

「ハクも、おいで。」
ちょっと無理してにこっと笑うと、重い腰をあげてハクもおりてきた。

IMG_3814.jpg

荒くれベック
無法者ベック
こわもてベック
弾丸ベック
と、めちゃくちゃな冠をつけて呼ばれていたベックだが、今となってはオヤジの気持ちをなだめて、ハクを守ろうとする立派なやつに成長していた。

ハクの失敗からベックの成長を見た。
あのベックがね……弟のこと、オヤジのことを考えるワンコに育ってきたと思うといとおしさがこみあげてきた。

IMG_3839.jpg

今のハクは、二年前にベックが来たときの荒くれ時代と全く同じような行動をしている。それでも、少しずつ、少しずつ成長できるようオヤジががんばろうと思う。

IMG_3865.jpg

ハクの失敗
ベックの成長を
ラン丸やポップは、天国からにっこり笑って見てるだろうか

DSC01065.jpg





スポンサーサイト

テーマ:ワンコ日記 - ジャンル:ペット

  1. 2017/08/26(土) 16:23:40|
  2. ワンコの部屋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<サタン仙台2daysがやってきた 2017後半戦開始 | ホーム | サタン2017夏ミサ>>

コメント

だいじょうぶ

内容を伺うに軽々しくいう言葉ではありませんが、

『言霊』を信じて
だいじょうぶ。
ハクさん、大丈夫だよ。
ハクさんを信じている人が、画面の向こうにいるからね。大丈夫だよ、ハクさん。

ベックさんも、大丈夫。
ベックさんも、ハクさんも、ふたりなら大丈夫だと

画面の向こうで語りかけます

  1. 2017/08/31(木) 18:22:08 |
  2. URL |
  3. ゆき #-
  4. [ 編集 ]

Re: だいじょうぶ

ゆきさん
ありがとう。

ハクは、まだどっか心から落ち着くことができない部分があるようです。
オレに対しても

以前にもブログの中に書いたんだけど、保護犬は保護される前にどんな生活をしていたのか計り知れない部分があるんですよね。

その計り知れない部分は、あせらず、いそがずで少しずつ縮んでくれればいいなと思っています。

すると、関係が少し深まっていくかな。

ありがとう。
  1. 2017/10/09(月) 22:41:07 |
  2. URL |
  3. bassvader #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://bassvader.blog.fc2.com/tb.php/263-be0bb2e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

bassvader

Author:bassvader

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (23)
ワンコの部屋 (60)
オヤジの部屋 (13)
こんなとこ行った (12)
LIVE情報 (76)
wanとも (79)
こんなの買った (4)
ワンコと健康 (13)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR