スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PINK NOISE FUNK ふたたび

というわけで、今日はレッくんママさん他みなさんのリクエストにお応えしてPINK NOISE FUNKの名前の由来とかについて書きま~す。
パンパカパ~ン

オヤジの新バンドの練習を始めるにあたって「Band Name 早く決めようよ」ということになり5~6こ考えたうちの1こ!
メンバーから一番ウケが良かった

それはそうと、名前をつけるっていうのって、超たいへん!
子どもの名前、ペットの名前、ブログの名前、そしてBandの名前……名前にもいろいろあるけど
そこで、広辞苑に、和英・英和辞典、音楽用語事典、子どもの名前のつけ方事典、商品の名前のつけ方事典にタウンページ!ありとあらゆる本をかたっぱしからひっぱりだす!
ボキャブラリー、スクナイカラナ~オレ. ロウガンモススンジャッテ・・・タイヘン

それにしても、前置きの長いオレ……スンマセン
そもそも、PINK NOISE って、シンセサイザーの音を作るときにこのPINK NOISE を合成して作るんだそうだ。このNOISEから、あの世にも美しい音源が作られる。
なんとすばらしいではあ~りませんか。
そもそも、楽器の音って「ひっぱたく!」「はじきだす!」「こすりつける!」「唇をびびらせる!」「かきならす!」って、ある意味Noise なんでしょうな~。
そこで、おれたちのBandも、一人一人、一つ一つはNOISE のようなもんかもしれない。
でも、そのNOISEが集まって一つになると、すごいFUNKな音楽になるんじゃないか。
PINK NOISE FUNK には、そんなささやかなオヤジの願いがこめられているんですよ。
ア~、イッチマッタ。ハズカシイ!

ただ、わがPINK NOISE FUNK のメンバーは、一人一人の音もすばらしい!オレくらいだなNOISE は……
でも、Bandみんなで演奏すると、またまたスゴイFUNKになるんっすよ

曲調は、フュージョン系ですね。
今回は、ボーカルなしの全曲インストロメンタル(楽器による演奏)のみ!
ちなみに、ボーカルは固定しないで、その都度ゲストをお招きする予定です。
なので、演奏でガチンコ勝負です!ダイジョウブカナ~
サウンド的には、ガチガチのロックです!フュージョンというと優雅なサウンドをイメージするかもしれませんが、優雅に加えてハードです!ヘヴィーです!ノックアウトされないように気をつけてください!
絶妙に絡み合うツインギター!切れのいいブラス!シンセを自在に操るキーボード!地響き立てるリズム隊!
一緒に演奏するのが楽しいBandなんですよ。

ぜひ、12月23日 金・祝 は、そんなPINK NOISE FUNK のライブへぜひお越しください



テレビやラジオはWhite Noiseで作られているそうで。
スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bassvader

Author:bassvader

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。