スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Docter M 奮闘記 ~ 導尿編 2

ついにカテーテルを入れる時がやってきた!

動物病院だとキレイな看護師さんが診察台のポップを抱えてくれる。
しか~し!キレイな看護師さんも助手もいない!孤独な Docter M……
いやいや、孤独に浸っている時間はな~い!
Docter M 「そうだ!ラン丸!おまえ手伝え!」

ラン丸 「オラ~、無理ムリ!」
DVC00194.jpg

Docter M 「んだよな!よし!オラ一人でやるど!」
さて、第1弾!ポップを左側臥位(なんちゅうことはない、左側を下にして横に寝せるんですよ)の体位をとる。
そして、Docter M は、ポップの背中の方に腰を下ろし、左足でポップの首を、右足でポップの腰を押さえつける。苦しくない程度に。イメージできますか?言葉で伝えるのはむずかしい!

さあ第2弾!ついにカテーテルを挿入する時が来たよ~~!
ドキドキ……ハラハラ……手に汗握るんだよな~。
まず、ペ☆スを外に露出させなくちゃいけない!
これが結構むずかしい!
右手でおしりの方から押してあげるようにすると出てくることが、何度かやってわかってきた。

ペ☆スが出てきたらついにカテーテルの挿入だ!手に汗~~~!
Docter M 「おっ、入ったど!」
ポップは落ち着いている。
Docter M 「よ~し、よし。いいぞ、いいぞ。がんばれポップ~」
と、思っていたらカテーテルが半分くらい進んで……入らない……。
どうやら石が尿道に詰まっているようだ。
何度か、前後に動かしていたら……入った!
どうにか約40㎝のカテーテルが入りきった。

そして第3弾!注射器をピンクの口の部分に取り付けて排尿だ!
出る出る、真っ黄色なオシ○コ。
注射器で3本分!量的にもっと出そうだったけど、引けなくなった。

かくして第1回目の「導尿」を無事に終えることができた。
ホッとするポップ

ポップ「あ~、どうなるかと思ったワン」
DVC00296.jpg

さすが、Docter M ! パチパチパチ~~~自画自賛!
Docter M「えらいな~オレ!オレって、たいしたもんだ!ハハ…ハハ…」

ポップもちょいと元気になって、しばらくしたらトイレシートにオシ○コをした。というか、出た!
そのオシ○コにはかなり小さな石(下の画像)が混じっていた。
Docter M 「まだ石が入ってるんだよな~。喜んでられないよな~。」

DSC01096.jpg

それにしても、オシ○コが出ると超ウレシイ!
石が全部出ますように……

つづく

スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bassvader

Author:bassvader

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。