ポップの面会 28日20時

スマホ初投稿にて

入院一日目 夜 面会だ

なんと、人間の点滴みたいに機械で行っている!

すごい!

だけど
ポップは……というと
目はうつろ
「朝より悪いですね」オヤジ
「そうだね」ドクター
「数値はほんのちょっとだけ下がってるけど、まだまだ計れる状態じゃないね」

もうろうとしていて、オヤジのこともわからないようだ

頑張れ、ポップ

ポップの入院

変形性脊椎症で半年の寝たきり生活

尿石症

蜂窩織炎(ほうかしきえん)

などなど、いろいろな病気と戦ってきたポップだが、今日3月28日金曜日、初めての入院となった。

まずは
食事中の方がいらしたら、ごめんなさい!です。

下のトイレシート……山吹色というか、オレンジというか、茶色というか……
ものすごい色のおしっこである

加えて
嘔吐が繰り返されている


おしっこ1


入院する原因となったのが

3月25日 5時30分頃 いつもの朝の散歩が始まる

我が家の近くは、人も車も通らない農道、林道のため、ノーリードで散歩にでかける

この日、ぷいといなくなったポップ
「ポップ~~~!」
と呼ぶと、どこからともなく戻ってきた、が!
様子がおかしい……

口に黒いものがついて、ひどい匂いをさせている

「ひろい喰い」である

ノーリードで散歩する落とし穴である

恥ずかしい話ではあるが、これまでにも何回かあった

だから、というわけではないが、たいした心配をすることもないオヤジ


だめなオヤジである

これが、ポップを苦しめる発端となった
この日、散歩を終えて、家に着き、ポップとラン丸に朝ご飯!
食いしん坊の二人は、喜んでどんどん食べる!

しかし、10分後
ポップが食べたものと、拾い食いをした黒い物体を嘔吐する

ものすごい異臭である

少しだけご飯をあげて仕事にでかけた

仕事を終えて帰ってきたら、トイレシートに、この不気味な色のおしっこがあった


ごとう


晩ご飯を食べたら、また嘔吐する

おかしい

ごとう動物病院はもう終わっているし、明日は休診日だ

「今日、明日、様子をみてみるか」
いつものように簡単に考える浅はかなダメオヤジ

水曜日になっても嘔吐は止まらない
元気もない
ご自慢の食欲もない

27日 木曜日 朝9時の開診に合わせて
ポップはふらふらしながらも、信頼している「ごとう動物病院」へ向かう

病院が嫌いなポップは尻尾をかくしている

「ポップだいじょうぶだから!」


検査数値


だいじょうぶではなかった

血液検査をすると
「肝臓の数値が、機械で計れないくらい悪くなってる。」
GPTの数値がそれである
他の数値も軒並み悪い

「肝臓、胆嚢がかなりやられている。異物がないかレントゲンも撮ってみよう。」

異物はなかった。が、胃にガスがたまっているとのこと。

更に、肝臓、胆嚢がやられているということから
「黄疸も出ているな~。おしっこがそんな色なのは黄疸のせいだ。」

下の画像のように、目や腹は黄色くなっている


黄疸


相談の結果、この日は
入院はせずに、点滴や強肝剤などの注射をして帰って様子をみることとする

皮下注射
首の後ろが液で膨らんでくる


点滴


帰る頃には、この大きさ!

ごとうさんの近くの遊歩道を散歩して帰る
ポップもオヤジも、足取りが重い

「ポップ、毎日オヤジが病院に連れてくるから!治すぞ!」


帰ろう


今日、28日 金曜日
起きようとしない……

よろよろと歩き、ようやくおしっこ
色は全く良くならない

朝ご飯も食べられない

水を飲む

もちろん、ぜんぶ吐いてしまう

朝の散歩もなかなか歩けない


病院へ急ぐ

様子を伝える
「それは、良くないな。黄疸がひどいし。」
と、ごとうドクター

黄疸は歯茎にはで及んでいる


おはよ


「内臓全体が悪くなっている。入院させてみますか?」
通院と、入院の治療の違いなどを聞く

「でも、入院したからと言って良くなるか、どうかはわからない。このままダメになることも考えられる。どうしますか。」ごとうドクター

ごとうドクターは、「だいたいこれくらいの日数で治ると思いますよ。」とよく話してくれる。その見立てもすばらしさにいつも驚かされる。
残念なことに、今回はそれがない。

それでも
「通院より、入院の方で効果的な治療ができるのであればお願いします」
藁にもすがる思いだ

通院では、皮下注射だが
入院だと、血管注射を行える

立っているのも、ようやくなポップを少しでも楽にしてやれれば

改善見られず


ただし、良くなる保証は、全くない

同意書を書いて、ポップをお願いして帰る

診察室からオヤジを見る顔がさびしい


入院


フード、ビスケット、りお君のママさんにもらったジャーキー、K’sマミーからいただいたおやつ……

ウチに帰ると大好きなご飯の皿に入れた大好きなフードやおやつが残っていた

大好きなものを全く食べられないのである


おかし

ポップにこのような思いをさせたのはもちろん飼い主の責任

ごめん!そして、がんばろう!ポップ!

いくつもの病気を治してくれた、ごとうドクターを信頼して


テーマ : ワンコ日記
ジャンル : ペット

どんぐりドッグふれあい会! 1年ぶりだ!

行ってきました、どんぐり訪問!

とはいっても、今回は音楽のライブではなく、わんこライブ!

わんこそばでもない! (おやじ~!ポップ&ラン丸)

ポップとラン丸とどんぐり~ズのみなさんとのふれあい会だ!


正直

大きなワンコはこわい!

と、このオヤジが思うときがあるくらいだから、やっぱりこわいだろな~!

でも、ポップとラン丸と利用者のみなさんと

少しずつ距離が縮まってきたような感触をもったのは、俺だけかな?


IMGP3348.jpg

まずは、ラン丸を笑顔で迎えてくれたKちゃん

離れているワンコを見るのはいいのだけど、近くに来るのは、ちょいと困る!

と言う感じだったが、今回はラン丸が近づいてもこの笑顔!

良かったな~ラン丸!

IMGP3352.jpg

こちらは、近づいていったポップに大騒ぎ!

やめてよ!あっち行って!

なんてことは言わなかったけど、興味半分、恐いの半分!

IMGP3354.jpg

「ほら~、かわいいでしょ」

とさしのべる手をペロペロ。

「くすぐったいから、やめてって!」

と、うれしそう!


IMGP3309.jpg

にらめっこしましょ!じゃないけど……

近くに来るとやはりあせるTくん!

でも、恐怖心というよりは、今回は笑顔だ!

距離もだいぶ縮まったようだ!

IMGP3302.jpg

落ち着きのないポップだが、

2回目のせいか、ポップもだいぶ落ち着いてくつろぐ。

いろんな友達に興味津々!

IMGP3299.jpg

お、いい匂いのする手だぞ!

なにか、おいしいものを食べたにちがいない!

匂いをかぎ回るポップ。

IMGP3321.jpg

まったくワンコをさわったことのないKくん

ラン丸と、こんなに仲良し!

5分ほど前までは、どうしたらよいのかわからず焦っていたが、この通り!

IMGP3340.jpg

ラン丸

調子にのって、椅子の上で一休み

「あの~、そこはばくの~、もしもし、聞いてます?」と、K君

IMGP3332.jpg

ふれあい会の終わる頃には

おすわりやリードのコントロールもできるようになってきた


IMGP3365.jpg

あっという間のふれあい会!

時間にして40分

ポップとラン丸はKちゃんからプレゼントをもらってきました!


ポップとラン丸とみんなの距離は少しずつ近づいているようだ!


セラピーなんかはできないが、友達になれればいいのかな~と考えながら帰路につく


どんぐり~ズのみなさん!また、2月に会いましょう!

お忙しい中、ありがとうございました!

テーマ : ワンコ日記
ジャンル : ペット

出た……

2013年10月14日 月曜日

トイレシートを見ると……

「あった……」

ishi.jpg


久しぶりの石

ポップのおし○こから出てきたもの

仁丹くらいの大きさの石である




ポップは、尿石症なもんだから




2月に、やはり一粒出たことがあった

今回のよりは小さい石だった

でも、しばらくなかったので安堵の日々




以前、ひどいときは排尿障害を起こした

おし○こが出ない、できない……のである

でも、排尿障害を起こさなくなって1年半ほどになる




この石が出た後も、幸いおし○こは元気に出ている



散歩の時はおし○こが気になる

出ていると、ほっとする

が、たまに出にくそうな時もある



食べて、散歩して、おし○こやう○ちをする



そんな、当たり前のことができれば幸せなことだ

それ以外に、望むことなんかないな


megusuri.jpg


ところで

上の写真は、ラン丸の点眼薬

ヒアルロン酸だ



ごとうドクターにラン丸が眼の治療してもらうのは、これで4回目

以前は、最悪眼球破裂と言われたこともあるが、ごとうドクターの的確な診療があり幾度も回復してきた



これは、9月に眼を悪くしたときにいただいた点眼薬

ラン丸の眼の怪我は1週間ほどで改善の方向に向かった




ただ、パグの眼は……というか

ラン丸の眼は……

寝ていても、きちんと閉じていない

まつげが、常に眼球をこすっている

そんな状態らしい



「将来的に眼が見えなくなることも考えられる。ヒアルロン酸の点眼薬を続けてみよう。」

とのごとうドクターのご助言に、オヤジ、すぐ納得



今は、朝晩、点眼している



人も

犬も

というか、命あるもの、健康であることがどれだけ大切か

テーマ : ワンコ日記
ジャンル : ペット

NA-ott-A!!!

「なんじゃ!このタイトルは?」

すんません、わかりにくくて……

そこで、下の写真を見てくださいよ!





わかりました!?

「だから、早く言えっちゅうに!」

すんません

ラン丸のホッペをご覧ください

あの!でかいニキビ?吹き出もの?おでき?が

『なおった』んです NA-ott-A

「だいじょうぶだと思うけど、でかくなってたら手術だね~」

というごとうドクターの言葉が気になってはいたのですが、めでたしめでたし

はたして、あのニキビ

思われニキビだったのか、思っていたのか、はたまた……

ご心配をおかけいたしましたが、ラン丸は相変わらずマイペース、元気です

テーマ : ワンコ日記
ジャンル : ペット

プロフィール

bassvader

Author:bassvader

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR