ラン丸 あれから2年命の日

きのう、4月8日はラン丸が旅立って2年目の命日だった。
IMG_3855.jpg
IMG_3815.jpg
「かわいい」
「ぶさかわい」
「はなペチャ」
などなど、みんなを笑顔にして、たくさんの方に愛されたワンコだった。
ひたすらマイペースな姿
どこか悟ったような独特な顔つきから
「哲学者」
と称されることもあった。
IMG_7610.jpg
IMG_7563.jpg
ポップとのコンビネーションも抜群で。
ベックが荒くれていた時だって、ダメなことはダメとひるむことなく向かっていた。
ベックに生活のマナーやアジリティを教えてくれた張本人。
そんなラン丸からいろんなことを教わったベックは、今、ハクの兄として活躍するようになった。
IMG_7531.jpg
IMG_7398.jpg
IMG_7227_20180410010258dd0.jpg
IMG_3820.jpg
IMG_3830.jpg
そもそも「ラン丸」という名前は、
たくさん走るヤツになってほしい、という願いが込められていた。
股関節が狭いから売り物にならなかったラン丸を、ブリーダーからいただいたのだ。
歩いたり、走ったり、問題なくすごすことができた。
ポップやベックといった大型犬に近い兄弟とひたすら歩いて、負けじと走った。
ワンともと平和にすごした。
とはいえ、体は小さいが、ひどいことをするヤツには毅然としてしかりつけるヤツだった。
IMG_8005.jpg
IMG_7958.jpg
IMG_7937.jpg
IMG_7919_20180410010349e80.jpg
IMG_7917.jpg
そんなラン丸が9年間の犬生をひた走り、空の上までかけのぼって2年。
ポップは、旅立って1年経つと「ベック」を連れてきたように、
ラン丸が旅立って1年経つと「ハク」を連れてきた。
そして、ラン丸からいろんなことを教わったベックが、今、ハクの兄として活躍している。
ラン丸の気持ちは、ベックに伝わり、ベックからハクへリレーしている。
IMG_7895.jpg
IMG_7878.jpg
IMG_7840.jpg
IMG_7739.jpg
先日、自分の帰る場所がわからなくなったハクを、きっとあたたかく守っていてくれたことだろう。
みんなから愛された「ラン丸」同様、ベック、ハクを今後もあたたかく見守ってほしい。
IMG_6128.jpg
ラン丸の旅立ちには、たくさんのお別れの言葉をいただきました。2年たった今でも感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。
IMG_7181.jpg
IMG_7704.jpg
IMG_7147.jpg

テーマ : ワンコ日記
ジャンル : ペット

ハクへ おたよりがとどいた

うれしいことに
ハクへ「おかえりなさい」のおたよりが届いた。

まずは、ハクを探そうとフライヤー(チラシ)を作ってくれた幸代さん。その幸代さんから届いた新しいフライヤーがこちら!
「ハク見つかりました」フライヤー!
吹き出しに書かれた「ハクの言葉」がなんともリアル!
「さいしょは たのしかったんだけど ふあんでした。これからは きをつけます。しんぱいを かけて ごめんなさい。 みなさん ありがとうございます。」
つい顔がほころんでしまった。
「おまえ、本当にこう思っているのか?」
とハクに聞くも、ハクは相変わらずのポーカーフェイス。
フライヤーを使うことがなかったけど、それにも関わらず労を惜しまず作ってくれたことに心の底から感謝している。
幸代さん、本当にありがとう。
そしてもう一通のお便りはBECKとハクが「ふれあい会」でお世話になっている障害者支援施設「どんぐりビレッジ」のみんなからだ!

ワンコの格好をしたみんなから
「よくがんばりました」
「おうちが1番だわん」
「ポップとラン丸、ありがとうワン」
「ありがとうBECK。たくさん探してくれました」
「もうどこにも行かないワン」
「元気でよかったワン」
そして
「どんぐりに、またきてね」
という本当にうれしいメッセージがたくさんあった。
ハクとまたどんぐりふれあい会に行くことができることをうれしく思う。
生きて帰ってきて良かった。
忙しい中、作ってくれた心のこもったお便りにただただ感謝感激。
どんぐりのみんな、また行くね。
ありがとう!


どちらも、ハクが帰ってきた喜びではじけていた。
戻ってきたハクの状態はとても落ち着いている。以前よりも、べったり寄ってくるハク。よほど寂しかったんだろう。
そんなハクとお便りを見ながら、「皆さんやハクに謝らなくちゃいけないのはオレだよな」と思いながら、改めて皆さんのあたたかな気持ちを感じさせられたお便りだった。
感謝

帰ってきたハク     そして雪

2018/04/03火ハクと感動の再会が果たすことができた。
これも、皆さまのおかげと感謝でいっぱいである。
 
それにしても、多くの方々にご迷惑、ご心配、ご協力等をおかけし、ハクの主人としてお詫びと感謝を皆さまに伝えないとと思っている。とは言うものの、昨日の夜は、ハクは当然、ベックも、オレも、晩ご飯を食べた直後に「超爆睡!!!」。何もできず寝落ちしてしまった。
そのため、いただいた数々の励ましの言葉やおめでとうとのあたたかい言葉に対して返事を送ることができなかった。
ただただ申し訳ない。
 
さて、ハクの様子をちょっぴりだけお伝えしたい。
 
元気だという話を昨日させていただいた。
今日も元気だ。本当に良かった。
体中には、藪を渡ってきた時にひっついたであろう小枝がたくさんあったが、どこか痛がる様子はなくホッとしている。
ただ、気になったのがウ○チ君。真っ黒だった。
腹が減って黒土を食べたのだろう。
「何?土を食う?」
そう、黒土。
実は、ベックも我が家に迎えた頃、しばらくは黒土を食べる傾向があった。
ベックも放浪して保護されているが、食べ物がないことから土を食べるようになったのだろうかと思っていたものだ。
ベックは、今でこそ黒土を食べなくなったが、ハクの真っ黒いウ○チを見て久しぶりに思い出した。
(写真は・・・やめとこう )
結局、昨日は2回ウ○チをしたが、2回とも真っ黒黒土ウ○チ君だった。
よほどひもじい思いをしたのだろう。つらい思いをさせてしまった。
 
それでも、今朝の散歩では、ウ○チ君の色が黒に茶色が混じるようになってきた。
いや、まだ良い色とか、良い匂いなんて言えないが、少しずつ健康的なウ○チ君になってきたのはうれしいことだ。
 (ウ◯チの写真は・・・やめるか)

2018/04/04水
今日はそんなウ○チ君の様子を見ながらベックとハクとの散歩。
いつもの顔ぶれで、見慣れた景色を見ながら気分の良い散歩だった。
ベックもハクも足どりが軽かった。
 
そんな今日の午後は、天気が「雪」に変わった。
比較的暖気であることから、けっこう大きめのぼた雪で濡れ雪がふってきた。
積雪5センチは超えたかな。
 
そんな雪を見ながら、
「あ~、昨日助けてもらって良かった。」
とつくづく思った。
 こんな雪の中を放浪させるなんてあまりにもつらい。

保護していただいた方の話では
「ハクが用水路に落ちたのは前の晩だよ。夜、ずっとうちの犬が吠えていたからおかしいと思っていたから。朝起きたら、用水路に落ちているハクを見かけて。かなり震えていたな。」
「ハクだったら、あの用水路から上がれそうな気がするんですけど。」
「いや、むりだよ。前にも落ちていた犬を助けたけど、上がれなかった。ハクは前脚をかけていたけどやっぱり上がれなかった。ハクは『助けてほしい』という眼をしてぶるぶる震えていたよ。」
優しいご夫妻は、ドロドロのハクを深い用水路をから引き上げてくれた。
ハクの震えは止まらなかったそうだ。
オレが連絡を受け、迎えに行ったときも背をまるめて震えていた。
 
この4日間だけでも、ハクにはつらい思いをさせてしまった。
それにしても、この時に気づいてもらえなかったら、ハクはこの雪の中たったひとりでどんなに寒くて、心細い思いをしてさまよっていただろう。
ましてや冷たい冷たい用水路の中で……。
 なんて恐ろしい。
今こうして、ハクが元気にもどったことに対して、心優しいご夫妻をはじめ、ハクを応援してくれたすべての方々にに感謝したい。
本当に、本当に、ありがとうございました。
 
 
 

ハク  見つかりました‼️

2018/04/03今朝6:30
「ハクを保護しました」との一報があり、先程引き取ってきました。
ハクは元気です。

場所は金浜小学校の近く。
ドッグランから直線だと5~6キロでしょうか。
大きな側溝に落ちて上がれないでいるところを救出していただきました。
優しいご夫妻でした。

三日三晩、雨風飢えをしのぎ戻ってきたハクはややすごい身なりになっていますが、どうにか元気にしています。詳しいことは、また後ほどお知らせします。
今回、ハクがいなくなって、とても多くの方々からあたたかな心づかいをいただき、本当に感謝感激感動させていただきました。
にも関わらず、ほとんど返事を出すことができなかったことを申し訳なく思っております。
ほんとうに、ほんとうに、ありがとうございました。

追伸
チビママさん、早朝も早朝、オレより早くから探していただき感謝感謝です。

3日目の夜

今日は、目撃情報があり、近所の養豚場の近くのおうちに行ってきた。ハクを目撃したのは、逃走した土曜日のことだったらしい。
いなかった。

その付近をBECKと2時間ほど探して歩いた。
いなかった。

オレが、仕事をしている時も、多くの方々が探しに来てくれていた。
感謝、感謝である。
さて、オレの大好きな、いや尊敬するデザイナーの幸代さんからハクの捜索に役立ててほしいとフライヤー(ちらし)が届いた。
超感激、超感動である。
幸代さん❗️ありがとう‼️

そこで、もしチラシを貼ってもらえるところがあったら、必要な分印刷してお渡ししますので連絡をください。
みなさんのあたたかな気持ちが伝わってきます。
さあ、明日も探すぞ‼️
プロフィール

bassvader

Author:bassvader

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR